2006年10月29日

セナ復活!!!

手術から今日で一週間、無事セナは復活致しましたひらめき
セナを心配してくださった皆様、ありがとうございました四葉

報告が遅くなりましたが、先週の日曜に緊急手術をして
火曜の夕方に退院しました病院
恐ろしいほどの回復力で先生もあまりのセナの食欲に
笑っておりました顔(汗)
色々あった1週間をまとめて日記にしたので大変長文と
なってしまったのですが、適当に読んでやってくださいませふらふら


10月24日(火)
退院の日は病院から連絡がなく仕事も手につかない状態でたらーっ(汗)
こちらから連絡し、退院出来るとの事だったので
35分かかって迎えは閉院時間ギリギリに。

複雑な気分で待合室で待っていると、女医さんが抱っこして
セナを連れて来てくれた。
エリザベスカラーでエリマキトカゲ状態で、腕には
点滴を外したばかりなので青い包帯。

一番の問題のお腹は・・・ん"〜痛々しい顔(え〜ん)

セナは涙目で目ヤニが溜まって、何とも病的exclamation
診察台に降ろされると直ぐに私に飛びついてきた。
感動というか何というか・・・泣きそうになったあせあせ(飛び散る汗)
2日離れたのは私にとってもセナにとっても長かった。
体もまた一回り窶れて小さくなった感じ。
2日前は3.9kgだったのが手術後3.7kgに。

先生が薬や食事の説明をしていると・・・
先生が手に持った缶詰を突然セナが欲しがりだしたexclamation×2
30分前に食べたばかりだと先生は笑いながら
「これはセナちゃんのお土産ね〜!」と袋に仕舞われ
セナは納得いかない様子。腸を切ったのだからあまり量を
一度に食べられないので可哀想なんだけどセナのため顔(え〜ん)


家に帰ってミラ達に再会かわいい
感動の再会かと思いきや。。。喜んでるのはセナだけあせあせ(飛び散る汗)
エリザベスカラーを巻いて他の犬に猛烈にタックルするので
セナから一斉に逃げまくるダッシュ(走り出すさま)
手術して間もないのにあまりの元気さに家族全員一安心四葉

『痛々しいお腹の傷跡』
06.10.26 S1.JPG

06.10.26 S.JPG

『セナのお腹から出てきた異物とは。。。exclamation×2
sena-stone.JPG

部分的に尖ったピラミッドの様な形をした石
*百円玉は飲んでません*
こんな物が腸に詰まっていたんだもん辛かったはず。
本当にセナが元気で戻って来れて良かった〜もうやだ〜(悲しい顔)
治してくださった先生達に感謝四葉

でもどうしてこんな石ころ食べたんだかね?
我が家の「珍犬七不思議」に加わる謎・・・?
そしてセナのお腹から出てきた物より驚愕だったのが、
この2日で請求された治療費・・・

『この石ころ、宝石ほどの価値?になりやがりましたむかっ(怒り)
sena-stone2.JPG
そのお値段「八萬五千円」顔(なに〜)

背に腹は代えられぬのですが、さすがの私もショックでしたたらーっ(汗)
北海道で贅沢をし過ぎた後のこの仕打ち。。。
きっと罰があたったのですね(撃沈)
でもこれでセナが救われたのだから良しとせねば!

「今日はゆっくりおやすみ・・・★ミ」
06.10.24S.JPG



10月26日(木)
ご飯も缶詰少量1日4回を徐々に硬めのフードに戻して
セナも食欲旺盛で問題なし。
タール状のひどい軟便も日に日に改善。

『特別食だと他のダックスズに
横取りされるので食事はナイトのハウスで家

06.10.26S&K.JPG

06.10.26S&K2.JPG

『北海道のお土産?のカニが届いて
興味津々のナイト坊やひらめき

06.10.26K2.JPG

06.10.26K.JPG

その直後、カニの入った発砲スチロールを急に母に叩かれ、
慌てふためき怒り狂ってカニに八つ当たりしたナイトなのでした犬(怒)



セナが入院した翌日、ミラの様子がおかしくなった。
ブサイクなあくびを連発・・・変な声で鳴き続ける・・・
人間から離れない・・・挙動不審・・・
食欲不振になど無縁のミーがご飯を食べない・・・

初めのうちはセナが居なくて寂しいのかと思っていたけど
あまりに行動が異常なので、テレパシーみたいなもので
セナに何かあった事を感じ取ったのかと思い心配させられた程。

セナが退院しても治らず、もしやミーまでも石を食ったのかexclamation&question
と冷や冷やさせられ、病院に連れて行くことも考えた。

でも翌々考えると新聞やトイレシーツをやたら堀まくり
人間に甘えまくる行動は偽妊娠
ではないかと思い、
前回のヒートを思い出すとヒートが終わってから今2ヶ月位・・・絶対そうだひらめき

「ミーさん、あなたも女なのですね。。。以外でした」
06.10.26 M.JPG

「ミーさん、失礼ですがあなたのお腹の中にいるのは・・・
フンだと思われます・・・」

06.10.26 M2.JPG



10月29日(日)
今日はセナの経過を先生に見せに行く日。
雨だと思っていたのにお天気も良いのでチビーズ総出でお出かけ。
5頭連れて行くと注意散漫になってまた誰かに
石でも食われても困るのでナイトは残念ながら留守番犬(泣)

セナのお腹を消毒し薬を塗ってもらって状態は良好との事Good
抜糸はあと2週間程できないけど散歩のお許しが出た犬(笑)
なので帰りにちょっと寄り道犬(足)

四葉安比奈親水公園四葉
06.10.29 aina2.JPG

「久しぶりのダックスズの散歩にみんな大興奮ダッシュ(走り出すさま)
06.10.29 aina7.JPG

06.10.29 aina5.JPG

06.10.29 aina6.JPG

「今まで3頭分の洋服しか揃えていなかったのでルイのが。。。たらーっ(汗)
06.10.29 aina4.JPG

「なんか美味しそう黒ハート南天の実?
06.10.29 aina3.JPG

06.10.29 aina.JPG

最後はセナさんの恥ずかしいポーズで締めくくり
06.10.26 S2.JPG

セナを苦しめたあの憎っくき石は、二度とこんな事がないよう
戒めの為、我が家の家宝に。。。
多頭飼いの大変さ、1頭でも家族の欠ける事の寂しさ、
飼い主である事の責任の重さを味わったせわしい一週間でした(終)




ニックネーム みんく at 21:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

セナ緊急手術

今朝セナが吐いた。
それは血液が混じって薄い赤い液体になっていた。

セナはノア達とおもちゃの奪い合いで
具合悪そうな様子はないし、フードも食べる。
でも食べ切る前にまた嘔吐し、全部戻してしまった。
少し血が混じっていて、その後も続けて吐き計6回も嘔吐した。

明らかにおかしいので直ぐにかかりつけの病院へ連れて行った。

問診・検温・触診 
そして誤飲の可能性もあるからとレントゲン撮影に。

10分後2枚のレントゲン写真に写っていたのはお腹に白い塊。
その後の触診でもあまり触れる事が出来ず、
浣腸で異物を出す事に・・・

液体を肛門から入れて外の駐車場で直ぐにセナはウンチ。
出た物の中に変わった物は無いように見えたけど
AHTの方が全て拾って検査にまわした。

結局調べた結果、異物は便として排出されなかった。

もし腸の同じ場所に滞留していたらお腹を開く可能性もあると
先生はおっしゃって、二度目のレントゲンへ。


結果一度目と同じ場所に異物は引っかかっていた。


セナのお腹を開けて異物を取り出さなければならない
という恐れていた最悪の結果になってしまった・・・

即入院させて午後開腹手術、二日間は絶食で点滴だけ。

本当に可哀想なセナ・・・
飼い主の不注意で何を飲み込んだのか、
いつ飲み込んだのかさえ検討もつかないなんて・・・

私が旅行から戻ってから半日での出来事。
昨日の夜家に帰った時、誰より喜んで私から離れなかったセナ。
「私が三日間家をあけてしまった」
そういうストレスもあったのではないかと先生に言われ
セナに申し訳ない気持ちでいっぱい・・・

先生に抱っこされ他の部屋に移される私を見るセナの目、
不安でいっぱいの虚ろな目で私を目で追う

「セナごめんね!がんばるんだよ!」としか言えない

その後手術の同意書を書くまで待合室で待っていると
セナの悲痛な鳴き声が聞こえてくる

怖いと鳴いているようで、私を呼んでいるようで・・・

セナはきっと金属の柵の小さな部屋に入れられて
前の飼われていた環境を思い出して怖がっている

セナの鳴き声に後ろ髪を引かれながら病院を後にして
家族全員不安で堪らない。

4時過ぎに母が病院に電話、状況を聞きたかったから。
私は怖くて連絡出来なかった。
でも手術の最中だった為、終わり次第こちらに連絡を
くれると言ってくれた。
それから30分、院長先生直々に連絡をくれた。
丁寧に私に説明をしてくださり少し安心した。

腸に詰まっていたのは大きな石だったそうだ。
小さな体でこんな物がよく胃や十二指腸を通って腸管まで
通ってきたものだと先生ですら驚く程の大きさだったようだ。
狭い腸の中を通ったものだから腸壁が荒れているとの事。
どんなに苦しかったんだろう・・・
体重3.9kgの小さなセナにとってはとても
辛くて苦しい思いをしたんだろう。

成犬だから誤飲なんてと思っていたけど、そんな考えは
甘かったんだと改めて思い知らされた。
これからは犬達の管理を徹底しなければならないと
家族で話をし、ただセナの事を思う今。

麻酔が覚めた後、再びセナに寂しさを与えて
不安にさせてしまうことが可哀想で・・・

「セナ本当にごめんなさい。早く元気になってね!」




ニックネーム みんく at 19:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

旅行の準備。。。

今日は北海道旅行の準備をする予定(だった)。
持っていく物を揃える為に所沢をフラフラカバン
向こうに着ていく服を買ったり予定外の出費がたらーっ(汗)
あっちの気候もわからないのに4着も買ってしまった・・・
これってもしやムダexclamation&question

デパートの中では北海道物産展がやっていてお土産の
下調べの為にちょっと覗き見のつもりが・・・目
・タラバガニ・ワインチーズケーキ
・たらこ・ウニ・サーモン  etc
天丼食べた直後だったのに、進められるまま味見しまくり
気持ち悪くなる始末たらーっ(汗)
ですがどれも大変美味しゅう御座いましたるんるん

歩き疲れて帰ってチビーズとダラダラと昼寝眠い(睡眠)
起きてから5頭を散歩連れて行こうと思ったら、
ナイちゃんだけは既に妹が連れて行っていなかった
ラッキーGood

チビーズは近所の噴水公園へ犬(足)
可愛いテディーベアカットのプードルちゃんに遭遇
イヌ
ダックス以外の犬種が苦手なチビーズ。
案の定近寄られたらノア・ミラが吠えた犬(怒)

でもポッキーちゃんという相手の子は尻尾フリフリ動じない。
お陰で仲良くなって安心。飼い主さんともお話できた四葉

『暗くなっちゃったけど1時間ちょっと歩いたよ犬(足)
06.10.15.JPG

この前会社の人が差し入れてくれたおやつバッド(下向き矢印)
あまりに可愛かったので食べる前に写メしてみた黒ハート
『可愛すぎっ!真っ黒くろすけハートたち(複数ハート)
Mkurosuke.JPG
食べるのがもったいないけど、クッキーでできた目玉から
剥がして食べてみたら吹き出すくらい酷い顔になった顔(笑)


ニックネーム みんく at 19:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

愛犬に聞きたい事。。。

仕事から帰った後、テレビを見ていたら獣医さんがビーグルの
診察をしているシーンが映っていた。
テレビで動物関連の番組がやっていると、どうしても気になり
最後まで見てしまう・・・我が一族。

夕食時にも関わらずそれはとても悲しい結末だった。

脾臓が癌に冒された素直そうな老犬ビーグル
病巣が出血を起こし貧血状態。
手術をしなければ危険な状態、でも手術に耐えきれる程の体力は・・・
飼い主さんは愛犬を目の前にして
「こんな事になったのは自分のせいだ」と涙を流しながら
自らを責め、重大な決断を迫られる。

結局手術する事を承諾した飼い主さん。
「生きて戻ってきて!」飼い主さんが愛犬にすがる姿は本当に
見ていて胸が痛んだ。
その愛犬はしっぽをゆっくりと振って飼い主を励ましているかの様。


でも結末は大切な愛犬の死・・・
手術後容態が急変してしまったのだ。

死んでしまったビーグル・嘆き悲しむ飼い主さん・・・
自分やノア達に重ねてしまって号泣。
ノアはじーっと私を見つめてた。

「一体何を想っているのノア?」

母も感極まって涙。
父は老犬なんだから手術なんかしない方が良かったんだと
熱くなって口走った。

「ノア・ミラ・セナ・ルイ・ナイト、お前達ならどうしたい?」

考えたくないけど、いつか飼い主として同じような
重大な決断を迫られる時が来るかもしれない・・・

今まで3頭の愛犬とサヨナラしたけど、縁あって今は
5頭の愛犬が居て、その5頭とも別れなきゃいけない時が来る。
犬が欲しくなって手に入れる事は容易いこと。
でも・・・
「その覚悟、できてるの?」
「   ・・・・・   」

出逢った時の嬉しいだけの「最初」の続きに哀しい「最後」が
あるなんて思わないんだよね、人間は。。。
06.10.09.JPG







ニックネーム みんく at 22:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

★HAPPY BIRTHDAY★


今日はミラの2才のバースデー。
そして双子?のチョビ丸君のバースデーバースデー
チョビ君が過去に大きな病気をしていたと今日知りました。
チョビ君が元気な姿でパパさんをはじめ、御家族の皆さんに愛され
誕生日をお祝いしてもらってる姿を拝見し。。。(涙)
チョビ君・ミラずっと元気で楽しく暮らしていこうね四葉
ぴかぴか(新しい)お誕生日おめでとうぴかぴか(新しい)

バースデーケーキ

ウサギミラのベイビー時代回想録ウサギ

M2004.12.24.JPG

M-2004.12.24.JPG

N&M2005.01.05.JPG

M-2005.01.10.JPG

M-2005.03.10.JPG

M-2005.01.06.JPG

M-2005.01.06.JPG

2005.02.06.JPG

そして現在(今日)。。。
06.10.8-8.JPG

06.10.8-7JPG.JPG

06.10.8-1.JPG

06.10.8-2.JPG

06.10.8-3.JPG

06.10.8-4.JPG

06.10.8-5.JPG

かわいいみーたんですかわいい
『今日は美味しいおやつをもらえてHAPPYハートたち(複数ハート)
メニューはワッフルとミルククレープとリンゴバースデー
こんな美味しい物食べたのは始めて・・・
でもみーたん知ってるの。全部頂き物だってあせあせ(飛び散る汗)
しかも夕方からママも姉たんもみーたん置いて居酒屋に
行っちゃったんだたらーっ(汗)
じー様・ばあ様の敬老の日のお祝いだって。
とっくに過ぎてるのにね・・・犬(怒)
最近みーたんは大家族になって毎日おもちゃの取り合いで忙しいの。
だけど今日はみーたんだけ特別待遇でウレシ〜揺れるハート

ニックネーム みんく at 20:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

ドッグショー見学



今日は川越水上公園にドッグショーを見に行った
犬の散歩
さすがにみんな連れて行く訳にもいかないので
ダックスズを連れて見学&買い物に車(RV)

毎年10月に川越水上公園で行われるドッグショーは1000頭程
エントリーする大きな展覧会。
でもここ2年位行けなくて久しぶりに行ってみると会場が狭いexclamation
フットサル場が出来てその中と隣の屋外でとなっていた。
これだけの出陳頭数と全国から来た人で本当に狭いたらーっ(汗)

「フットサル場でドッグショーですか?
06.10.1FCI.JPG

「ブラックのスタンダードプードル・・・いつか飼いたいな黒ハート
06.10.1FCI.2JPG.JPG

「ブリンドルのヘヴィーサイズのグレートデン発見exclamation×2
CIMG2656.JPG

ショーで楽しいのは犬のグッズ店巡り。
ビックリしたのはこの間友達がうちの犬達にくれた
「馬アキレス」が¥4300で売ってるのを発見exclamation×2
ばら売りで1本¥350
¥4300の袋売りのより貰った量の方が多かったし、
一体どんだけの高額な貢ぎ物をくださったのでしょう?
その頂き物がまだまだ沢山我が家に残ってる為
おやつを買わずに済んだ顔(ペロッ)

出展してる店も前よりずっと少ない気がする。
ダックスズはお疲れモードだしサッサとお目当てを決めて終わり。
買い物してるとドーベル連れのご夫婦が居て触らせてもらった!
ナイトより一回り小さい1才の♀の子、ショードッグだそう。
おっとりしてて可愛くてナイトとは大違い!!

その後のママの言うことと言えば・・・
「ナイちゃんだってショードッグにしたかったな〜。。。」
ママとショー観戦に行くと二言目にはコレだexclamation
そりゃあナイトは血統だって悪くないし、容姿も悪くない。。。
ただ頭が・・・あせあせ(飛び散る汗)
ナイトをブリーダーさんから譲ってもらった時はショードッグに
憧れてたし、スタンディングポーズも教えたりしてたっけ。
子供の時にもっとしっかりショードッグとしての訓練を入れてもらって
1回位ナイトをハンドリングしてみたかったなー
なんて今更ながら思ったり。。。
なんの為にハンドラーの資格など取ったのかわからない私たらーっ(汗)

帰りの車の中でノアは隣で爆睡。セナ・ミラ・ルイもウトウト眠い(睡眠)
06.10.1NOAH.JPG
06.10.1M&S&R.JPG

四葉今日買ったグッズは・・・四葉
ホネペットボトルに付ける水飲み
ホネ携帯に貼るドーベルのシルエットステッカー
ホネ車に貼るドーベルのシルエットステッカー

「ハムスターの水飲みみたい」
CIMG2665.JPG
「早速貼ってみたら反射素材でキレイぴかぴか(新しい)
CIMG2660.JPG

家に着いたらナイトは置いて行かれてワンワン怒ってた犬(怒)
ナイトは自分だけ置いて行かれた上、耳掃除と爪切りされるという
可哀想な一日だった犬(泣)
06.10.1KNIGHT2.JPG
06.10.1KNIGHT.JPG

ニックネーム みんく at 23:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする