2006年02月20日

里子ダックス仲間入り

かわいい今日はついに我が家に里子ちゃんを迎えたかわいい

久しぶりの再会だったのに喜びというより衝撃的だった・・・
くびれが全くなく、明らかに不健康な大きな体。
ベトついてバサバサした毛に、鼻を突く悪臭。
一番ショックだったのは、挙動不審で人間不信に陥った独特の目。
その姿を見てなんだかとても悲しくなった
「なにがおまえをこうさせたの?」
でもわかってる・・・
人間不信になる位、辛い環境に置かれていたんだよね。

商売に使われて性格に問題があるからって蔑ろにされて、
挙句の果てには、世話もおろそかになってただ生かされてる。
自分は犬が大好きな愛犬家だと豪語して、裏では動物をただの
物扱い。そしてただの道具。
「性格に問題があるって、誰がそうさせたの!?」

里子として迎えたセナもそうだった。
ガリガリの痩せた体に、ひどい皮膚病・・・いつも怯えて困った目。
最初はうちに馴染んでくれるのかいつも心配だった。
でも今は違う。嬉しい時のあの活き活きした瞳ぴかぴか(新しい)
人に抱っこされる=捕まると思っていたセナが自分から
ピョンピョンして抱っこをせがんでくるなんてあの時は想像も
できなかった。
家族と認めてくれてとても嬉しいよ黒ハート

この子も変ってくれるかな?変ってほしい!
狭くて暗いケージの中で我慢してきた色んな事を、
新しい世界で経験させたいexclamation×2
一緒に楽しい事・嬉しい事いっぱい見つけていこうねるんるん

「ここは一体・・・?
B-2.JPG
「なんでコイツらアタシにまとわりついてくんのよexclamation&question
B-1.JPG
「里子の先輩のあたちに何でも聞きなちゃいひらめき

B-3.JPG

なにか新しい素敵な名前付けてあげなくちゃねプレゼント
いたずら(バンビ)

ニックネーム みんく at 00:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする