2006年10月29日

セナ復活!!!

手術から今日で一週間、無事セナは復活致しましたひらめき
セナを心配してくださった皆様、ありがとうございました四葉

報告が遅くなりましたが、先週の日曜に緊急手術をして
火曜の夕方に退院しました病院
恐ろしいほどの回復力で先生もあまりのセナの食欲に
笑っておりました顔(汗)
色々あった1週間をまとめて日記にしたので大変長文と
なってしまったのですが、適当に読んでやってくださいませふらふら


10月24日(火)
退院の日は病院から連絡がなく仕事も手につかない状態でたらーっ(汗)
こちらから連絡し、退院出来るとの事だったので
35分かかって迎えは閉院時間ギリギリに。

複雑な気分で待合室で待っていると、女医さんが抱っこして
セナを連れて来てくれた。
エリザベスカラーでエリマキトカゲ状態で、腕には
点滴を外したばかりなので青い包帯。

一番の問題のお腹は・・・ん"〜痛々しい顔(え〜ん)

セナは涙目で目ヤニが溜まって、何とも病的exclamation
診察台に降ろされると直ぐに私に飛びついてきた。
感動というか何というか・・・泣きそうになったあせあせ(飛び散る汗)
2日離れたのは私にとってもセナにとっても長かった。
体もまた一回り窶れて小さくなった感じ。
2日前は3.9kgだったのが手術後3.7kgに。

先生が薬や食事の説明をしていると・・・
先生が手に持った缶詰を突然セナが欲しがりだしたexclamation×2
30分前に食べたばかりだと先生は笑いながら
「これはセナちゃんのお土産ね〜!」と袋に仕舞われ
セナは納得いかない様子。腸を切ったのだからあまり量を
一度に食べられないので可哀想なんだけどセナのため顔(え〜ん)


家に帰ってミラ達に再会かわいい
感動の再会かと思いきや。。。喜んでるのはセナだけあせあせ(飛び散る汗)
エリザベスカラーを巻いて他の犬に猛烈にタックルするので
セナから一斉に逃げまくるダッシュ(走り出すさま)
手術して間もないのにあまりの元気さに家族全員一安心四葉

『痛々しいお腹の傷跡』
06.10.26 S1.JPG

06.10.26 S.JPG

『セナのお腹から出てきた異物とは。。。exclamation×2
sena-stone.JPG

部分的に尖ったピラミッドの様な形をした石
*百円玉は飲んでません*
こんな物が腸に詰まっていたんだもん辛かったはず。
本当にセナが元気で戻って来れて良かった〜もうやだ〜(悲しい顔)
治してくださった先生達に感謝四葉

でもどうしてこんな石ころ食べたんだかね?
我が家の「珍犬七不思議」に加わる謎・・・?
そしてセナのお腹から出てきた物より驚愕だったのが、
この2日で請求された治療費・・・

『この石ころ、宝石ほどの価値?になりやがりましたむかっ(怒り)
sena-stone2.JPG
そのお値段「八萬五千円」顔(なに〜)

背に腹は代えられぬのですが、さすがの私もショックでしたたらーっ(汗)
北海道で贅沢をし過ぎた後のこの仕打ち。。。
きっと罰があたったのですね(撃沈)
でもこれでセナが救われたのだから良しとせねば!

「今日はゆっくりおやすみ・・・★ミ」
06.10.24S.JPG



10月26日(木)
ご飯も缶詰少量1日4回を徐々に硬めのフードに戻して
セナも食欲旺盛で問題なし。
タール状のひどい軟便も日に日に改善。

『特別食だと他のダックスズに
横取りされるので食事はナイトのハウスで家

06.10.26S&K.JPG

06.10.26S&K2.JPG

『北海道のお土産?のカニが届いて
興味津々のナイト坊やひらめき

06.10.26K2.JPG

06.10.26K.JPG

その直後、カニの入った発砲スチロールを急に母に叩かれ、
慌てふためき怒り狂ってカニに八つ当たりしたナイトなのでした犬(怒)



セナが入院した翌日、ミラの様子がおかしくなった。
ブサイクなあくびを連発・・・変な声で鳴き続ける・・・
人間から離れない・・・挙動不審・・・
食欲不振になど無縁のミーがご飯を食べない・・・

初めのうちはセナが居なくて寂しいのかと思っていたけど
あまりに行動が異常なので、テレパシーみたいなもので
セナに何かあった事を感じ取ったのかと思い心配させられた程。

セナが退院しても治らず、もしやミーまでも石を食ったのかexclamation&question
と冷や冷やさせられ、病院に連れて行くことも考えた。

でも翌々考えると新聞やトイレシーツをやたら堀まくり
人間に甘えまくる行動は偽妊娠
ではないかと思い、
前回のヒートを思い出すとヒートが終わってから今2ヶ月位・・・絶対そうだひらめき

「ミーさん、あなたも女なのですね。。。以外でした」
06.10.26 M.JPG

「ミーさん、失礼ですがあなたのお腹の中にいるのは・・・
フンだと思われます・・・」

06.10.26 M2.JPG



10月29日(日)
今日はセナの経過を先生に見せに行く日。
雨だと思っていたのにお天気も良いのでチビーズ総出でお出かけ。
5頭連れて行くと注意散漫になってまた誰かに
石でも食われても困るのでナイトは残念ながら留守番犬(泣)

セナのお腹を消毒し薬を塗ってもらって状態は良好との事Good
抜糸はあと2週間程できないけど散歩のお許しが出た犬(笑)
なので帰りにちょっと寄り道犬(足)

四葉安比奈親水公園四葉
06.10.29 aina2.JPG

「久しぶりのダックスズの散歩にみんな大興奮ダッシュ(走り出すさま)
06.10.29 aina7.JPG

06.10.29 aina5.JPG

06.10.29 aina6.JPG

「今まで3頭分の洋服しか揃えていなかったのでルイのが。。。たらーっ(汗)
06.10.29 aina4.JPG

「なんか美味しそう黒ハート南天の実?
06.10.29 aina3.JPG

06.10.29 aina.JPG

最後はセナさんの恥ずかしいポーズで締めくくり
06.10.26 S2.JPG

セナを苦しめたあの憎っくき石は、二度とこんな事がないよう
戒めの為、我が家の家宝に。。。
多頭飼いの大変さ、1頭でも家族の欠ける事の寂しさ、
飼い主である事の責任の重さを味わったせわしい一週間でした(終)




ニックネーム みんく at 21:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする